ー【ネタバレ有り】ー
今回、プレイした作品は
ラズベリーキューブ
maxresdefault
ラズベリーキューブ
まどそふと
2018-09-28



前書き

お久しぶりです!
前回のRIDDLE JOKERの記事から時間が経ち、気が付けば半年以上経ってしまいました
前回記事を書いた際には、もう少し更新頻度を上げていこうと思ったのですが、なかなか上手くいかないものですね・・・。

とまあいつも言ってるような事はせておき…
今回、感想を書かせて頂く作品は「ラズベリーキューブ」です!
こちらの作品を購入するに至ったキッカケは、ズバリ! キャラクターのイラストが非常に好みだったからです!
いわゆるパッケージ買い! まあエロゲーの購入動機なんて大抵これですよね 笑

こちらの作品の制作会社さん まどそふとさんの作品をプレイするのは今回が初めてですね。
ただ、過去作品の「ワガママハイスペック」は名前に聞き覚えがありますので、安心して購入出来ました。

前置きはこの辺りで 早速感想を書いていこうと思います。

感想
Twitterでもクリア直後に呟きましたが、兎にも角にもヒロイン達が可愛すぎる!
当然、いわゆるハズレヒロインと呼ばれるようなキャラクターはいませんでした。皆可愛すぎる!
真っ先に浮かぶ感想が中身スカスカで申し訳無いですが、こんな感じです 笑

ここからはシナリオの感想も交えながらヒロイン一人ずつ感想を書こうと思います。
順番は私がプレイした順番です。

結月悠
yuu
という事で初めにプレイしたのは悠ちゃんさん√です!
1つ目のシナリオという事もあってか、このシナリオが一番楽しくて、好きです。
ミリオタ達や悠の親父と言ったようなサブキャラ達が個人的に凄く良かった!
他のシナリオと比較した際に、一番主人公がヒロイン以外のキャラクター達とも仲良くなった印象を受けましたね。
そしてこのシナリオのヒロイン、悠が可愛すぎる!
キャラクターの画像としても使用した上記画像の悠の太ももは完全に反則です!
主人公にバイトとして来て欲しいけど、それを言い出せない所とかもいじらしくて最高に可愛かった!
こんな可愛い娘がいたら何が何でも守りたくなる。悠の親父の気持ちが痛い程分かりますね。
実際にもこういうミリタリーカフェってあるんでしょうか?

海道美琴
mikoto
次は美琴さんです。
まずシナリオですが、893から大量の借金を抱え、催促もとい嫌がらせに悩まされている というかなり重い設定でしたね。
終盤で美琴さんの父親が知り合いを周ってお金を借り、借金問題は完全に解決しますが、アパートのいろいろな意味で強力な住人達がいるとは言え、あの状況下に美琴さん一人を置いていったから父親の印象はあまり良くないまま終わりました。
こんなに可愛くて巨乳な大家さんがいるアパートならボロくても住みたいです 笑
別ルートで巫女衣装に狐耳のコスプレというF〇teの玉〇の前のコスプレをしていたので、SDキャラだけでなく、等身大のキャラのCGでも見てみたかったです。

狩野みなと
minato
みなとちゃん!
本作で一番好きなキャラです!
他ヒロインが巨乳、いや爆乳の中、唯一の貧乳ですね。
と言っても他ヒロインと比較しなかったら貧乳と言うほど小さくもないですよね 笑
畑が荒らされる展開は必ず来るだろうなと予想していましたが、人の手によるものじゃなくて本当に良かった
修学旅行中のみなとに、無茶はしないでと言われながらも無茶をして嵐の中畑を守りに行く時の主人公が個人的に作中で一番格好良かったです!
その後にみなとが帰ってきて、泣きながら怒る。こういう主人公の無茶に対してヒロインが泣きながら怒る展開は大好物です
一つだけ心残りというか気になる事があるとしたらみなとのおばあちゃんから貰った花の種が埋めただけで終わったことですかねー。
咲いてからのお話も見たかったです。
こんな可愛い子と農業をしたいだけの人生だった。

みなとのセリフはどれも好きだけど、特にスペシャルを開いた時の「まだまだ遊べるドン!」、そして鉄板の「ちゅき」が最高過ぎていつまでも聴いてられる 笑

桜庭・ヴィクトリア・瑠莉
ruri
本作で一番エロいのでは無いかと疑惑の瑠璃!
過去に主人公の背中を追いかけ、その時から好きだったのは分かるのですが、記憶を取り戻してから付き合い始めるのがさすがに早すぎる! 笑
まるで別キャラみたいに変化しましたしね 笑
もちろん初めのストーカー瑠璃もその後のデレデレ瑠璃もどちらも大好きです!
シナリオに関しては、主人公が頼もしすぎて、前の学校の話を深く知りたくなりましたねー。
家がアパートの近くにあるとの事なので、家に行く展開とかも見てみたかったですね~。


キャラ別のシナリオの感想はこの辺りにしておきます。
次は作品全体を通してのシナリオの感想を簡単に書こうと思います。

こちらの作品はシリアスな要素や展開(海道家の借金等)が各ヒロインごとにちょくちょく出てきましたが、比較的にすぐに解決され、重くなりすぎない所が個人的には良かったですね。
ただ、よくあるシリアスなシナリオ、重い問題が長く続き、最終的に解決され、ヒロインと明るい未来へ と言う展開はノベルゲーの鉄板だと思うので、それを求めていた人からしたら物足りなく感じるかもしれないですね。
なので、本作はシナリオで売っているというよりかはキャラクターの可愛さを前面に押し出しているのかなと思いました。

そんなキャラクターの可愛さで売るエロゲーとして重要になってくるのがいわゆる実用性だと思います 笑
各キャラごと、シナリオ中で4つ、おまけとして1つ、合計5つずつHシーンがあり、内容に関して、分量は多く、イラストも非常に綺麗、声優さん達の演技もとても素晴らしかったので、実用性は非常に高いのかなと個人的に思いました!(重要)

次にシナリオのボリュームについてなのですが、上記したようにHシーンについては各キャラ5つ、全体として合計20にもなるので申し分無いと思いました。
ですが、それ以外に関してのシナリオは少し物足りなく感じました。
全体として見た際、少しボリューム不足なのかなと思います。
他作品と比べて、良くも悪くもヒロインとくっ付くのが早いのが原因かな?

シナリオに関しての感想はここまでです。
ここからは他の感想を適当に書いていきます。


・サブキャラクター
ミリオタ達については上で触れたので、主にアパートの住民についてですね。
どのキャラも凄く良いキャラをしていました!
ただ、掘り下げが少なすぎて勿体無いなって印象ですね。
POWさんが実はお金持ち?みたいな断片的な情報がちょこちょこ出てきているので気になるばかりです。
舞さんが余計な事をするばかり という印象がどうしても付いてしまって良いイメージを持てないのが残念に感じました。主人公が893にお金を代わりに返しに行った際に用心棒として付いていったというエピソードが語られていたので、それをきちんと描写していたらもう少しイメージは変わったかもしれないですねー。

・立ち絵・CG
パッケージのキャラクターの絵に釣られて購入した訳ですが、裏切られること無く、全ての立ち絵・CGが文句なく最高でした!
立ち絵では怒ってる時の漫画的表現?の目が特に好きですね。
唯一残念だった点としては基本CGが少なく感じました。HシーンのCGを含めると十分な量なのですが、それ以外のCGが個人的に物足りないかなー。

・OP・ED
正直に書かせて頂くとあまり印象には残っていません…。申し訳ないです
ただ、各ヒロイン毎に歌が用意されているのは素晴らしいと思いました!
なので、各ヒロイン毎に大きく違ったエンディング映像もあれば、なお良かったのかなと思います。
別会社さんの作品で申し訳ないのですが、「千恋*万花」のようにキャラ毎に凝ったエンディングが用意されていると、より良かったと思います。

・システム
とても快適でした!
私自身がエロゲーをプレイする際に、選択肢によってシナリオが決まる作品では、攻略サイトを見ながらプレイするタイプなので、本作のような行きたいヒロインのシナリオにすぐ行けるシステムは凄く好きです!


後書き
凄く癒される作品でした!
何度も言う通り、キャラクターが可愛すぎて終えた後に物凄い虚無感に襲われました
ファンディスクでも出て、もっと彼女達とラブラブしたいものですねぇ。
シリアス要素が少なく、安心してプレイ出来たのでたったの2日でクリアしてしまいました。
もう少し長い時間をかけ、ゆっくりとやる方が良さそうな作品ですね。
その分、終えた後の虚無感がとてつもないことになりそうですが…。

内容に関して、私自身は非常に満足しているのですが、記事の中でも散々書いた通り、フルプライスにしてはややボリューム不足を感じましたね。
やはり、ヒロインとくっ付くまでの期間が短いからですかね?


前書きでも書いた通り、半年以上ぶりに記事を書いた訳ですが、今回も作品の魅力を半分も語る事が出来てませんね。。
プレイしながらメモを取ったりしていないので、要所要所で印象に残った事とかを忘れてしまうんですよね。
全てクリアしてから記事を書くのは向いてないのかもしれないです。
メモを取りながらプレイするのもありなのかなぁー。
もう少し中身のある記事を書けたら とはいつも思うんですけどね。

話題が少し変わり、別作品の話にはなってしまいますが、こちらの作品をプレイする少し前に「ぬきたし」をプレイして、凄く面白い作品だったので記事にしようか迷ったのですが、感想をまとめられる気がしなかったので止めておきました
もう少し文章を達者に書けたら良いんですけどねぇー。
今回の記事も完成までに時間がかかってしまいました


さて、拙い文章にも関わらず、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます!
普段あまり文章を書く事もなく、こういった記事を書くのも早くて半年に1回くらいのペースなので文章力が一向に上達してない気がしますが、一生懸命書いていきますので、以前の記事、今後の記事も読んで頂けたら凄く嬉しいです!