ー【ネタバレ有り】ー
珍しく前回の記事からほとんど期間が空く事無く更新です!
今回、プレイした作品は
RIDDLE JOKER

riddle joker title

RIDDLE JOKER
ゆずソフト
2018-03-30


ー前書きー
こんにちは!
さて、「RIDDLE JOKER」遂に発売されましたね!!!
作品が発表された時からずっと楽しみに待っていて、発売日に早速購入しました!

ちなみに私は今までゆずソフトさんの作品は「千恋*万花」しかプレイした事がありませんが、鬱展開が無く、ハッピーエンドな事とか、ヒロインが傷つく事の無い平和な世界観にすっかり惚れました 笑
たくさんの人に信頼されてる人気メーカーなのでシナリオもしっかり作りこまれていますしね。

余談ですがカウントダウンムービーは全部の回を観ているので、あやせのヒミツについてはプレイ前から知っている状態です

前置きはこんな所で、感想へ移っていこうと思います。

ー感想ー
・シナリオ(プレイ順)
共通√
一言で言うなら面白かった!
話のテンポは良いし、キャラは皆可愛いし、文字は読みやすいしでサクサクと読み進められました。
アストラル関連の設定も良く練られていて面白いし、主人公が基本的に万能だから良い意味で俺TUEEEが心地良かったです。
社会の裏で暗躍する組織に所属と言うのも中二心をくすぐられました。
シナリオ中シリアスな場面が何度も出てきますが、暗くなりすぎず、最終的にはハッピーエンドになるのも好みです。

式部茉優√
riddle joker mayusenpai

という事で、プレイ前から見た目が一番好みだった茉優先輩ルートを初めにプレイしました。
途中で主人公の潜入がバレたりとハラハラする展開もありましたが、綺麗に解決しましたね。
兎にも角にも茉優先輩がエロ可愛すぎました!恋人関係を表に出せるようになってからの破壊力が特に凄かった…。
ジト目っぽい目も良いですよね!そして圧倒的なおっぱい!
白衣を羽織ってる立ち絵も可愛かったです。
この学園の生徒はたぶん全員20才を超えているというエロゲーに付き物な設定だと思いますが、【仮に】高校生だと仮定したら、高校3年生を2年留年なので大学2回生ですね。
周りと比べて自分の年をかなり気にしていましたが、そう考えたら全然大したことない 笑
そしてゆずソフトさん恒例のオ〇ニー枠でしたね。
今回もちゃんと、この枠がいて安心しました 笑

二条院羽月√
riddle joker hazuki

お堅い委員長系のキャラにも関わらず、すぐにエロい事を考えてしまう、むっつり娘ですね。
そんな設定にも関わらず、ゆずソフトさん恒例のオ〇ニー枠では無いという 笑
付き合い始めてからが可愛すぎた。
シナリオに関しては、警察に恨みを持ったアストラルの学生がいたずらしまくってるのを辞めさせる話ですね。
他のメインヒロインのシナリオと比べて一番平和なシナリオだったかなと思います。
そう言えばカウントダウンムービーで羽月が「#茉子とえっち」事件について触れていたので、「#羽月とえっち」をトレンド入りさせる動きもありましたが、失敗に終わったのかな?
ちなみにエンディング後の警察官姿が一番好きです!

壬生千咲√
riddle joker chisaki

今作唯一のサブヒロイン。
貴重な品乳枠です!メインヒロイン達は皆巨乳ですからね()
痴漢を捕まえるお話でしたね。千咲ちゃんが痴漢される展開にならなくて本当に良かった…。
でも痴漢のシミュレーションをしてる時の千咲ちゃんは素晴らしいものでした。。
千咲ちゃんの口癖である「いひひ」という笑い方はかなりの破壊力ですね!
めちゃくちゃ可愛い…。尊いってやつです。
そしてこの画像の立ち絵の表情が好きすぎる。可愛すぎる!
前作の小春ちゃんもそうですが、主人公を慕う後輩系のキャラはやっぱり良いですね~。
カウントダウンの「千咲ちゃんおまかせ」コーナーも好きでした 笑
あやせのヒミツに触れた回が特に好きです。

三司あやせ√
riddle joker ayase

まさかここに来て思わぬ敵が発覚するとは…。
他√では柿本先生の件は一切触れられる事が無く、誰も気づく事が出来ないまま終わるので少しモヤモヤが残りますね。。
前作の「千恋*万花」ではヒロインの呪いがルートによって少し違っていたので、もしかしたら他ルートだとただの教師って可能性も無きにしも非ず・・・?
主人公が薬を打たれたシーンはかなりハラハラしましたね。その事を柿本先生から知らされた時のあやせを思うと心が痛い…。
何はともあれハッピーエンドへ向かってくれて良かったです!
薬の影響で獣と化した主人公に大変な目に合わされているあやせのHシーンは特に好きです 笑
色々な意味で裏表があるの彼女ですが、素を出している時が一番可愛かったですね!
素を出しつつもデレてからが本当にたまらない。
ちなみにあやせは目のハイライトが消えた、影のある表情が一番好きです。

在原七海√
riddle joker nanami

巨乳でお兄ちゃん大好きな義妹ちゃんですね。
唯一お父さん達がピンチになるルートですかね?
立ち絵が無いのにも関わらずレヴィ5こと、大江さんが有能すぎた 笑
基本的に人に頼らず、人知れず物事を解決しようとする主人公が皆に協力を仰いで強大な敵を撃退するという王道なシナリオで個人的に一番好きなシナリオでした。
ゆずソフトさんは明るい話が多いので、七海ちゃんがなかなかに過酷な過去を持っていた事には少し驚きました。
そんな七海ちゃんですが、ゲーム開始時点より前から主人公の事を好きだったみたいなので、他ルートの事を考えると心が痛くなりますね…。
そう言えば、コミケでコスプレする程の重度のオタクという設定がありましたが、シナリオ中では活かせてなかったかな?と思いました。
てっきりコスプレHとかがあるのかと期待していました 笑
最後に……七海ちゃんもゆずソフト作品恒例のオ〇ニー枠でしたね 笑

・キャラクター(ヒロイン以外)
周防恭平
なぜ恭平ルートが無いのか…!?
誰ともくっ付かないルートで恭平ともっと仲良く(意味深)なって欲しかった。
そんな恭平君も実は学園の監視役みたいなポジションでしたね。
恭平君のアストラル能力は透明化でしたか。主人公達はメモリー繊維を使って他人の能力で透明化している事から、能力は他人と重複する感じなんですね。

柿本香里
アストラルを迫害する敵でしたね。
本性を出してからのひぐらしっぽい顔芸好きでしたよ。
前作の「千恋*万花」では同じようなポジションのみづはさんや芳乃のお父さんを疑いまくった末に何事も無かったので、完全に油断していました 笑
上でも触れたのですが、あやせルート以外では正体が発覚しないのがモヤモヤしますねぇ…。

在原隆之介
イケメンで人間の出来たお父さん!
主人公のピンチに颯爽と現れて、高い射撃能力で敵を圧倒する姿はヒーローでした。
ただもう少し早く来てくれても良いのに…って気はしましたけどね 笑
このお父さんもある人に救われて今に至ったみたいですが、その辺りの話も気になります。

伊勢篤紀
強面のこれまたお父さん。
あまり出番はありませんでしたが、きっと凄く良い人ですね。
なんとか自力で琴里ちゃんの事件の犯人に気づいて欲しかったところではあります。

伊勢琴里
彼女に関連するヒロイン(あやせ、茉優先輩)のルートでは本編中で救われましたね。
他ルートだと柿本先生が健在なので不安が残りますが…。
立ち絵はありませんでしたが、茉優先輩ルートのCGで姿は見れますね。
自由奔放で常に余裕のある感じの彼女ですが、実はもの凄く純情で、茉優先輩のアフターストーリー2のラストで慌てているのが可愛かったです 笑
もしも続編やファンディスクが出る事があるなら、是非とも琴里ちゃん√もお願いします!

・立ち絵・CG
まずキャラクターが皆可愛い!
キャラデザ担当の方などに私は詳しくないのですが、ゆずソフト作品のキャラデザは本当に可愛いと思います。
SDキャラも可愛いですよね!
そして、たぶんゆずソフト作品では恒例だと思うのですが、一つのセリフ中にころころ表情が変わるのは本当に凝っていると思います。
作品に対しての愛を感じますね。

・OP・ED
オープニングめちゃくちゃ良いですよね!
主題歌の「astral ability」と映像共にすごく好きです。
ゆずソフトさん伝統のアニメーションもバッチリです!
個人的には前作の「千恋*万花」のアニメーションよりも好きでした。
エンディングも今まで同様、ヒロイン別に作られていて凝っていましたね。
そう言えば、オープニングアニメの中であやせがダークマター的な物を放出するシーンがありますが、あんなシーンありましたっけ?ミスリードかな?
単純に読み逃していただけだったらすみません 笑

・システム
基本的にすごく充実していると思います。
特にフローチャートが凄く便利ですね!
それでも強いて言うなら、次のメッセージウィンドウへと移っても、次のボイスが来るまではその前の文章のボイスが最後まで聞ける機能が欲しかったかな?

ー後書きー
さて、完全クリアした訳ですが、いやぁー面白かった!!!
面白すぎてみっちりプレイしてしまい、たった2日でクリアしてしまいました 笑
シナリオのクオリティは高いし、ヒロイン達は皆可愛い!!
いわゆる外れヒロインと呼ばれるようなキャラが個人的にいませんでした。
ちなみに私的に好きなキャラは茉優先輩と七海が同率1位って感じです。
是非とも人気投票をやってみて欲しいです。どんな感じになるんだろ?結構拮抗しそうな気がする。

今回でゆずソフトさんの作品をプレイしたのが2作品目な訳ですが、どちらとも本当に良質な作品でした。
各ヒロインのシナリオが綺麗に終わっているので難しいとは思いますが、続編やファンディスクが出て欲しいなー。
まだ今作が発売したばかりなので次回作はかなり先になると思いますが、完全新作だろうとファンディスクだろうと絶対買うと思います。
「千恋*万花」以前の作品もやろうかな?

ゲーム外の話にはなりますが、「千恋*時計」に引き続き「リドルウォッチ」も配信されていますね!
メインヒロイン4人×4種類のセリフという事で、キャラをタッチするだけでも楽しめました 笑
前作とは違い、セリフによって表情が変わるのも良いですよね。
個人的には羽月の「ななななななななにをしてるんだ!」「どどどどどどこを触っているんだ!」が好きです。
1つ欲を言えば、千咲ちゃんも欲しかったですね~。

そう言えば細かい事ではあるんですが、あやせルート終盤で誤字発見!
riddle joker goji


作品の感想とは関係ありませんが、今回初めて最新作の感想記事を書いたので、今までに無いほどの閲覧数にビビりました…。
こんなにたくさんの方が、他の人の感想に興味を持って来てくれているのに、自分の文章力の無さと感想記事を書きなれていない為、滅茶苦茶な内容・構成なのが本当に申し訳ないです。
なんとか次回はもう少し中身のある、見やすい記事を作りたいものです。

という事で、拙い文章にも関わらず最後まで読んで頂きありがとうございました!
次回の記事の更新や、プレイしたいゲームの予定等は今のところありませんが、また記事を読んで頂けたら嬉しいです!


追記(4月21日)
わざわざ感想記事に書くほどの事では無いとは思ったのですが、なにやら羽月の男女平等の話が少し話題になっていますね。
こういう形で話題になるのは嫌ですね…。
この騒動で話題になっている事に対して快く思わない方がいらっしゃるのは理解できますし、今の日本社会ではデリケートな話題である事も分かります。
だからこの話題に関しての意見や批判がたくさん出てくるのは致し方無い事だと思いますが、こちらの作品はそういった話題をテーマにした作品ではありませんので、この件だけでRIDDLE JOKERをプレイせずに、作品そのものの批判をする事だけは本当に止めて欲しいです。
私は実際にプレイして、本当に良質で素晴らしい作品だと思いました。
だからこそ今後プレイされる可能性がある方達に、作品に対するマイナスのイメージを持ってもらいたくないという気持ちでいっぱいです。

とまあこの件についての私の意見を書かせて頂きましたが、こちらの感想記事を読みに来ていただいている皆様に対して言うような事でもありませんでしたね 笑
今回の騒動に対して上記したような思う所があったので、完全な自己満足ではあるのですが、こちらに書かせて頂きました。
純粋に「RIDDLE JOKER」が好きで、こんな話題に触れたくない人には申し訳無いです。

さて、完全な蛇足部分にも関わらず、ここまで読んで頂いた皆様ありがとうございました!
私は今後もたくさんの人にRIDDLE JOKERをプレイして頂いて、たくさんの人と作品の感想を共有出来る事を願っています!